もち病

2019.05.09

斎場隣接の御堂のツバキに、白い蜂の巣のようなものがぶら下がっていました。
何だろうと思いインターネットで調べたところ、もち病という病気でした。
カビの病気で、春秋の天候が悪く、日照りが少ない時に見られるようです。

関連記事

カレンダー

2019年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿